今後のイベント出店予定について

今日はちょっとヘビーなお話です。

ここにどこまで書くべきか、とても悩みましたが、

当店の商品に対する誹謗中傷や

私個人に対する人権を侵害する、名誉棄損にも当たる中傷があったということなので

これまでの経緯と今後のインフォメーションをしたく、記載することにしました。

なお、今から記載する内容についてはあらかじめ警察に相談し、

許可が出ていますことを最初にお伝えしておきます。

「そんなこと、書かんでいいやん。楽しいことだけ聞きたいねん」と

思われる方は今日のブログはスルーしてください。

数年前まではこのブログでイベント出店のお知らせをしていました。

するとこれを読んでくださった読者さんがわざわざ会いに来てくださったり、

「いつも読んでます」「毎日楽しみにしています」と

お声掛けくださったり、それはそれは私自身、本当にうれしく

イベント出店で皆様とお会いできるのを大変楽しみにしていました。

しかしご存知の方も多いと思いますが、

突如そのイベントのお知らせをしなく、というよりできなくなりました。

その理由とは…

実は数年前より、イベント出店のお知らせをしなくなるもっと前より、

ということは3~4年くらい前から、

同業者からひどい嫌がらせをされています。(A氏とします)

現在もその嫌がらせは終わっているわけではありませんし、

今後、終わるかもわかりません。

「全財産をはたいてでもレイマイカイを潰す」と言っているらしいので。

例えば…

東武百貨店池袋店で私が接客中、お客様からパウスカートについてご質問を受けました。

私が「ハワイで生地を購入して、日本の工場でお作りしています」とお答えした時に

ちょうど通りかかったA氏は、お客様がいるにも関わらず大きな声で

「嘘つけ!」と言ってきました。

「嘘つけ」というのは関西弁で「嘘をつくな」という意味です。

百貨店と私たち出店者の間にはイベント会社(B氏)が入っているので

そういうことを言われた旨を伝えたうえで、

たまたまその日、工場からの納品書と請求書を持っていたので

「間違いなくここ(日本の工場)で作っていますし、

お客様がいらっしゃるときにそういう発言は困ります」とそれらの資料を見せ

A氏がでたらめなことを言って当店を誹謗していることを伝えました。

東武百貨店池袋店に出店している期間中、A氏はB氏にも

当店の商品に対して事実無根の言いがかりをつけ

「もうあの店を出すな」と言っていたそうで

「実はこんなことも陰で言いに来て、いろいろ確認させてもらったけど

A氏の言っているような事実は見つからなかった」

と言われました。

そりゃ、そうです。

すべて虚偽・言いがかりなんですから。

また、東武百貨店池袋店での勤務の早番の日。

東京の友人が迎えに来てくれたので、勤務後に一緒に売り場を歩いていたら

「まだ、おるんか!(まだ、いるのか)」と2~3m離れた所から叫ばれたこともありました。

ちなみにA氏は百貨店での勤務時間中です。

が、A氏の気質、性格を知っているB氏はA氏に強く注意することもなく

その後もA氏のやりたい放題は止まりませんでした。

そしてもっとひどいのは…

当店が出店しているイベントの主催会社に「あの店を出店させるな」と

A氏が電話し始めたのがブログに予定を掲載できなくなったすべての原因です。

たった1人の嫌がらせ行為により

2人かもしれない、10人かもしれない、100人かもしれないお客様への

お知らせが全くできなくなっている、というのが現状です。

ブログで当店の出店状況をチェックし、

主催会社や団体に当店の商品に対する誹謗中傷や

私個人への人権を侵害するような発言を繰り返し、

「出店させるのはやめておいた方がいい」とか

「出店させるな」と電話をかけまくったり、現場で言ったりしているそうです。

A氏のそのような行動はそれを近くで聞いていた人や、

聞かされた主催者側を通し早い段階で私の耳に入りましたが

相手にするのが嫌だったので放っておきました。

どんな手段でも使うので勝てる相手ではないとも思いました。

常識的に考えてそんな話を真に受けるイベント会社もおかしいし、

そんな会社があるとも思っていませんでしたが、それを真に受け

出店させてもらえなくなったイベントがあるのも事実です。

私は自分自身、100人中99人が「あの人性格悪い」と言っても

私自身が嫌な思いをしていなければ、

仲良くしていたい

噂に左右されたくない

付き合いをやめるかどうかは私が決める

という性格なので

噂に左右される人の考え方が全く理解できませんが、

「彼女(私)と仲良くするとA氏に嫌われるから彼女とは仲良くしない方がいいよ」

と言った業者がいるということも

それを言われた本人から私の耳にも入りました。

具体的にその業者名も聞いていますが、その人にしろ、A氏にしろ、

そんな人には自分も同じ仕打ちが必ず返ってくる

と思っているので私は何とも思いませんが、気分のいいものではありません。

ちなみに当店が出店できなくなってから、入れ替わりで

A氏が出店するようになったイベントがあるのにはびっくりしましたが

「おろしたった(出店できなくしてやった)」と豪語していたというから

確信犯なのでしょう。

そんなA氏は常にこのブログをチェックしているそうで

これらの行動の情報源はすべてこのブログからということが発覚したので

・これまでのように皆様にお会いできなくなる

・すべてのイベント出店情報をお知らせできない

・イベント出店後のお礼のメッセージもお伝えできない

また、

・「どのイベントに出ているのかわからないから

色んなイベントに顔を出して探してたんです」とおっしゃってくださる方まで

出てくるなかで皆様にも大変なご足労をおかけしている状況なのに

すべての記載を控えるしかない状況になってしまったのです。

皆様には本当に申し訳なく思っています。

A氏はブログだけでなくFBもこまめにチェックしていることが分かった

ある出来事がありました。

ある日突然、FBの表示が変わったときがあったので

SNS系に詳しい友人たちに「どうやったら元に戻せるの?」と聞いてみたものの

結局わからず、ネットで検索しまくっている最中、

「嫌な相手をブロックできる」という機能があることを知りました。

もしかして、ブログだけではなくFBも見てるかも、と思い、念のため

A氏の名前を検索したところ、顔写真付きの2つのアカウントがヒットしたので

両方ともブロックしました。

その数日後、ある友人との話の中で

「A氏、見たことあるけど顔を覚えてない」とのことだったので

「数日前かくかくしかじかでFBをブロックしたんやけど、顔載ってたからLINEするわ」

と返事し、FBを検索したものの、まったくヒットしません。

「数日前は簡単に見つかったのに見つからへんわ」と伝えたところ、

「それ、ブロックされてるんじゃない?」と。

そしてA氏の名前を伝え、検索してもらったところ友人は見つけることができました。

つまりは私はブロックされている、でも数日前まではブロックされていなかった。

ということは、私にブロックされているのに気付いてブロックし返した。

つまり、この数日間に私のアカウントにアクセスして、

ブロックされていることに気付いたという訳です。

たった2~3日でその事実に気付くということは、

結構な頻度でアクセスしていたんだろうな、と思うと正直ゾッとしました。

他にもA氏は、他店で売れている商品を知ると、その店から買い占めたり

「商品のタグなどを見て、仕入れ先を割り出し、真似して仕入れをする」

という事は有名な話ですが、

ある時、当店の厚底サンダルを購入したというフラシスがいて

直後のハラウイベントで履いてきてくれていたことがありました。

当店の商品だと気付いたフラシスが「○○ちゃんが買ってくれたみたいやで」と

私に教えに来てくれたので「ありがとう!どこで?」と聞くと

「先月○○であったイベントで。××くらいまでの△色の髪の押しの強い、お〇さんやった」

と言うのです。

私が聞く前にすべての情報を話してくれました。笑

「××(体の部位)」「△」「〇」の記載は控えますが、私は誰の事かすぐにわかりました。

それ、うちの店じゃない。

でもフラシスが履いてるサンダルにはしっかり「*Leimaikai*」とプリントされており、

何よりこのサンダルは当店がオリジナルで作っている商品。

工場と直接取引していて、その工場から日本には

当店と私の友人のハワイアンとは全く関係ない小さなお店にしか卸していません。

その商品をA氏の店で販売していたという事実…。

もちろん、フラシスが言うイベントにはA氏も出店していましたし

そんなに多くなかったうえに知っているお店ばかりだったので

当日来ていた他店のスタッフを私は覚えています。

フラシスはお店の場所まで教えてくれたので、間違いありません。

当店から「手に入れた」サンダルを自分が履くわけでもなく、

販売する意図。

・仕入れ元を割り出すために誰かに購入してもらった

でも当店に限っては

・その仕入元に電話をして「あの店との取引をやめろ」と電話するつもりだった

どちらか、もしくは両方の理由しかないと思っています。

ブログでイベント情報を載せられないので、本当は

「個別にお問い合わせください」と記載したかったのですが、

こうやって私にはバレないような形で商品を手に入れたりするA氏のこと、

偽名で問い合わせしてくる可能性もあったので、それも記載できなかったのです。

なので、お問い合わせいただいた方にもきちんとしたお返事ができなかったこと、

できない理由もきちんとお話しできなかったこと、大変心苦しく、

本当に申し訳なく思っていました。

私は私自身を「私なんかが」と思っているので

もし当店の真似をする他店がいるのなら

「私もなかなかやるやん!」

「他のお店の参考にされるくらいにまで成長したか!」

と嬉しくなってしまうでしょう。

だから

「真似するなら真似してくれて結構!だけどそれなら文句・悪口言うなよ!!」

と思うのです。

「自分が悪口言ったり、嫌がらせしたりしてる相手のブログチェックとか

真似したりって、結局一番認めてるってことやで。屈辱じゃないの?」

と思いませんか?

ある商品について私に「これかわいい、どこで仕入れたのか教えて」

と正面切って、ストレートに聞きに来られた同業者さんがいるのも事実です。

(オリジナルだったのでご紹介できなかったのですが^^;)

「いつもブログ見てますよー、あれ、絶対売れますよ」と言ってくださる

同業者さんがいるのも事実です。

でもこう言われると嫌な気はしないし、「チェックされてる」って気にならないですよね。

そんなこんなでこれらの嫌がらせを決定づける事件が起きたのは

ちょうど1年5ヶ月ほど前のことです。

知り合いからあるお店を紹介され、地方のイオンに出店させていただけることになりました。

そのお店のOPENの日の朝に私はこのブログで

「本日OPEN、当店の商品も置いてます」的な内容のブログをアップしました。

するとその6時間後、イオンの幕張本部に1本の電話が入ったそうです。

のちに分かることですが、もちろんA氏からです。

そして知り合いから

「お店と商品に対する虚偽の誹謗中傷と

あなた個人への人権を侵害するような内容の電話が入ったらしい」と

連絡を受けました。

併せて「来週からお願いしていた○○での出店は控えてほしい」と言われました。

○○というのは関西にお住まいの方ならきっとみなさんご存知の

オシャレさんには大人気の大型ショッピング施設なのですが、

これまでの私に対する嫌がらせと、A氏本人を知っているその方は

「A氏の性格を考えると、○○にも電話しかねない」と。

もちろん私もそう思ったのでそこへの出店は辞退することとなりました。

そして

「もうこれ以上我慢しなくていいと思う。限度を超えてる」

と言ってくれました。

これまでは私だけが我慢していればよかった、

でも今回は私にチャンスを与えてくれた知り合いやお店に迷惑をかけてしまった、

ということで、

2016年3月に罪名:偽計業務妨害(=営業妨害)と名誉棄損、

「被疑者不明(=犯人はわからない)」で告訴状を提出しました。

(思い込み・決めつけはダメだと思ったので、あえて被疑者不明で提出しました)

ちなみに告訴状というのは必ず捜査しなければいけないため、

なかなか受理してもらえない上に、どちらが被害者で、どちらが加害者なのかを

先に調べてからでないと受理してもらえない、と説明を受けましたが、

私の場合は「事件の存在有無・被害者・加害者」をあっさり調べることができたらしく、

数日後にすぐに受理してもらうことができました。

その後、A氏は店舗と自宅の家宅捜索の令状を取られて家宅捜索に入られ、

A氏が持っている携帯・固定電話、店舗の電話など、

A氏の所有するすべての電話番号の着信・発信履歴も調べられた後、

警察から何度も事情聴取で呼び出されました。

そしてA氏は当店に対する誹謗中傷や

私の人権を侵害するような内容を言い触らしていること、

イオン幕張本部へ電話したことも認めたそうです。

もちろんサンダルの件についても聴取してもらいました。

1度目はスルーして答えなかったそうです。

日を明けて2度目聞いた際は「何の話か分からへん」と言ったそうです。

とはいえ、警察はすべてのいきさつを知っているので

「しらばっくれてたわ(=分からない振りをしていた)」と。

でも「言うのは勝手やから好きなように言わせておいたらいい」と、

私に報告してきてくれました。

そして警察からは

「偽計業務妨害と名誉棄損で受理したけれど、最終的に検察庁には

1つの理由(偽計業務妨害)でしか送れない場合もある」という説明を受けました。

その理由として

鍵を壊して家に入った(器物損壊)

ものを盗んだ(窃盗)

家の人に見つかって殴った(暴行)

すると相手が亡くなった(殺人)

「4つの罪を行っていても最終的には『殺人』って罪、1つだけでしょ」と。

なるほど!

他のことが問題にするほど大きくなければ「含まれる」場合もあるという説明でした。

しかしこの件に関しては

「偽計業務妨害と名誉棄損」で検察庁に書類が送られたと連絡を受けました。

(結局、悪口の内容が限度を超えていたということのようです)

そんなこんなで、私はこの数年、すれ違いざまに何か言われるなんて日常茶飯事、

出店を阻止するためにあらゆる手段で嫌がらせを受け続けているのが現状です。

警察に家宅捜索までされて、電話の発着信まで調べられて、自分も事実を認めて…

これで嫌がらせはやめるだろう、これでイベント出店のお知らせもできるだろう、

何なら謝罪してくるのが普通でしょ、と思っていましたが

この捜査過程でわかったことは、

当店の商品を仕入れてくださっている業者さんに

「その商品を販売するな」と言って販売させない、など

・新しいターゲットを見つけて別の同業者に嫌がらせをしている

という事実と

・警察からの「まったく反省していない」という言葉

警察にも「今後イベント出店をブログに載せたらどうなると思います?」と相談しましたが

A氏の現在の態度・性格を鑑みた結果、

あっさり「載せない方がいい」という答えが返ってきてしまいました。

ここまで読んでくださった方、

「嫌がらせされる理由があなたにあるんじゃないの?」って思った方も

いらっしゃると思います。

警察が教えてくれた、私に嫌がらせをする理由、それは

私が「媚びないから」。

他の理由もあるらしいのですが

「それはすべてあんた(A氏)が嫌がらせするからやろ!という理不尽なものばっかりや」

と呆れた表情で説明をされました。

(その内容も聞きましたが同感でした。原因を作ったのもA氏ですし)

媚びない…

確かに私はそもそも、そういう性格ではない。

100歩譲って「他店の方には媚びっているのにA氏にだけ媚びってない」

というなら、おもしろくないかもしれません。

だけどそういう事実もありません。

媚びるって相手に伝わると思うし、

普通の人なら「媚びられる」って面白くないと私は思っています。

「ご機嫌取ってくんな!」って思いませんか?笑

私なら普通に付き合いたい。

そもそも私とA氏はあいさつ程度の関係で、私と他店の皆さんとの関係も同じです。

じゃあ他店の方で私にここまでの、「こんなに露骨な」嫌がらせをする人がいるのか。

いないです。

A氏だけが特別で特殊です。

A氏の理由は理由にはならない、と私は思っています。

そんな理不尽な理由ばかりなので警察からは

「同時進行で民事訴訟すること勧めておくわな。

(私は)100%悪くないので負けることはないから」と何度も言われました。

(こういう状況の場合はすべての人に民事訴訟も進めるそうです)

だけど私は終始「私はお金がほしい訳ではない。やめてくれたらそれでいい」と、

一貫してそれだけを言い続けていました。

そんなこんなで、何の説明もなく突然イベント出店のご案内もできなくなり

イベント出店後のご挨拶もお礼も、

遊びに来てくださった方への嬉しすぎたというテンションも

お伝えすることができなかったのは、以上の状況がすべてです。

警察には当初より

「イベント出店のご案内をできなかった理由はちゃんと説明したい」と伝えていたので

内容も含め確認したうえで、捜査的にもOKになったこの時期にご説明となりました。

今後は昨年出店させていただいたイベントには

できる限り出店させていただきたいと思っています。

(もちろんA氏の妨害がなければ、ですが^^;)

皆様には直接商品をご覧いただく機会がたくさんあればいいな♡と思っています。

皆様とお会いしてお話しできること、

お買い上げいただいた洋服を着ていただいている姿を拝見してひそかにニヤけること、笑

それが私の仕事への元気の源なので

残りのイベントでもたくさんの皆様とお会いできますように!

今後も自分ができる範囲で頑張っていきたいと思っています。

※「私が商品を着ている姿、持っている姿、ブログやインスタにアップしていいよ!」

という皆様もぜひぜひお声掛けください♡

基本、お顔は隠しますので!

もちろん「お顔出していいよ!」という方はそのままアップしちゃいます^^v

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

明日からは通常ブログに戻ります♪